FC2ブログ

くりの抜歯 その後


本日 我が家の備忘録。


12日(土)に抜歯をしたくり
当日夕方迎えに行ったときはおシッポぶんぶんで
ワタシに向かって駆けてきた
その日の夜はゴハンをもりもり食べ
あくる日13日(日)もフツーにゴハンを食べていた

が、13日の夜
なんとな~く くりがカクカクしてるな??
とは思っていた。


14日(月)
朝からゴハンも食べず 痙攣していたので
こりゃおかしい

2019-1-22-1.jpg

朝イチで病院へ
「食欲がなく 痙攣している」と伝えると
先生が 「…てんかんかなぁ?」
と言いながら くりの痙攣の様子を
診ていると
「こりゃ神経系かも」と。
そして 「入院してもらって ちょっと経過観察したい」

2019-1-22-2.jpg


ええええっ!?
また入院ですか?
このまま連れて帰るのも心配だが
入院だと顔は見れないし電話が鳴るたび
神経がすり減るから それもイヤ~~~っ


で、とりあえず先生が 「坐薬を入れます」と
坐薬の準備に奥へ行くと

2019-1-22-3.jpg
オヤツ!?


このくりの態度に気づいた看護師さん
缶詰の療養食をくりにちょっとあげてみると
ものすごい勢いでガツガツガツ

…くりちゃん。
ワタシ「食欲がない」って病院に来たんですけど?

療養食の入ったタッパーの中身がカラになっても
しつこくナメてる姿を見た先生と看護師さんに笑われ
「これなら家で様子見で大丈夫」と言われてしまった
いや、まぁ入院じゃなくて良かったんだけど。
とりあえず甘やかし~で
療養食の缶詰を1週間分もらって帰宅。

坐薬で しばらく痙攣は落ち着くと言われたが
その後も1日中痙攣しっぱなし


15日(火)
ずっと痙攣しっぱなしということはなくなったが
痙攣も疲れるのか終始寝てばかり
起こすとこんな感じ




↑を撮ったあとはすぐにころんと横になり

2019-1-22-5.jpg


きなこがくっついても 怒る気力もなく
ソファからも降りられず そのまま

あまりに元気がないので
このままスーーーっと命の灯が消えてくんじゃなかろうか??
などと縁起でもないことを妄想したり
毎朝くりの生存確認が日課になった

こんなおっかなびっくりの1週間を過ごしたが
そんな中 ちょっとずつ痙攣の回数も減ってきた


21日(月)
くりちゃーん

2019-1-22-6.jpg
なにー??

今日の体調はどうかなー?
美味しくゴハン食べられた?


2019-1-22-7.jpg
おいしいかったー

うん!満点の笑顔


今回 ハッキリ言われたワケではないが
多分 麻酔の後遺症というか副作用では…?
といっても 元々同意書にサインした以上
先生にお任せしたんだし 何よりくりの歯をここまでダメにしてしまった
飼い主であるワタシの責任だと思っている
それにしても つくづく麻酔って怖いなと思った。
まだくりの歯は少し残っているが この先また歯槽膿漏が
酷くなっても もうきっと麻酔は無理じゃないかと思うと
これから残った歯のケアをしっかりしてあげなきゃ。
もちろん ちゃんとくりをかえしてくれた先生には感謝していますー(^^)



まだ起き抜けや気温の変化の激しい時は
(外から部屋に入ったときなど)
痙攣が出てしまうくりちゃん
ちょっとずつでもいいから 良くなろうね











本日 コメント欄お休みします。
スポンサーサイト



プロフィール
ぽんた 2004/3/15生まれ(♂) 2017/5/10永眠 享年13歳 あんこ 2009/10/2生まれ(♀) くり  2012/7/21   (♀)

benchan

Author:benchan
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR