FC2ブログ

さよなら かんちゃん。


日曜日 ご来店のお客サマ Sさん。

Sさんは、グレートピレニーズの『らんちゃん』を飼っていた。
と~ってもお利口さんなおんなのコ。もちろんSさんも溺愛(笑)
その らんちゃん。よくお店に連れて来てくれて、ぽんたがご幼少の頃は
遊んでもらい、女子にモテないぽんたにとって 唯一のガールフレンドだった。

そのらんちゃんが、8歳の時、心臓が悪く亡くなってしまい、
それ以来、ワンコが欲しいのではなく、らんちゃんがいい・・・
とワンコを飼う事はしなかった。

が、ある朝、出勤途中で国道をうろうろしている汚ったな~いワンコを発見。
とりあえず保護をし、保健所へ。

その後も気になった彼女は、様子を見に行くと、全く飼い主さん現れず。
自分が助けた命が殺処分になるのは忍びないと、結局引き取る事に。

獣医さんに連れて行くと、栄養失調、首輪も古すぎて食い込み、切る事に。
フィラリアも陽性だし、何より噛み癖がひどい。
後ろ足もよろよろだし、年齢も10歳は軽く超えているだろうと。
獣医さんいわく、「半年生きれば御の字だね」

「かんちゃん」と名づけ、
毎朝、4時になるとおチッコを要求するかんちゃんのために
眠い目をこすりながら、朝んぽをガンバってた。

そんな優しいSさんの気持ちが通じたのか、自然と噛み癖も無くなり
甘えるようになったかんちゃん。
何より、半年もてば・・・と言われたはずの寿命が1年半まで延びた。

が・・・


5月14日 虹の橋に旅立ってしまった

在りし日のかんちゃん
2014-6-9-1.jpg

ところで、なんで「かんちゃん」?と、聞いたら

「環状線で拾ったから」

・・・・・なるほど(笑)


やっぱり1年半も一緒に暮らすと、寂しいのは当然。
そして、こんなひと言を

「ずっとガブガブ噛んでて 懐いてくれなければよかったのに
 懐かれちゃうと寂しさが増すのよ~


2014-6-9-2.jpg
お友達が旅立っちゃうのは寂しいの~


かんちゃん、最後に優しい飼い主さんに出会えて 可愛がってもらい
い~っぱいわがままも聞いてもらって嬉しかったね。
きっと もっと一緒にいたくて、頑張って長生きしたんだろうね。
虹の橋には、らんちゃんが待ってるだろうから、飼い主さんの事、
話してあげてね。


2014-6-9-3.jpg
かんちゃん、オレの彼女によろしくな~


さよなら かんちゃん。






スポンサーサイト



プロフィール
ぽんた 2004/3/15生まれ(♂) 2017/5/10永眠 享年13歳 あんこ 2009/10/2生まれ(♀) くり  2012/7/21   (♀)

benchan

Author:benchan
 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
検索フォーム
RSSリンクの表示
お気に入りリンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR